植毛 メス

 

メスを使わない自毛植毛がある

植毛でも特に人気な自毛植毛ですが、自毛植毛は自分の毛を使って薄毛をカバーする方法です。
自分の毛を採取する方法は手術となります。
その部分をメスを使って切り取り、薄毛の部分に植え込んでいくのです。
メスを使っての方法なので、当然傷跡が残ります。
採取するのは毛が多い部分なので問題ないと思われがちですが、加齢とともにその部分の毛も少なくなっていきます。
また髪をかきあげたり、短髪にすることも難しくなります。

 

自毛植毛のデメリットとも言える傷ですが、最近ではメスを使わない自毛植毛があるのです。
それはロボットを使った植毛法です。
どこの病院・クリニックでも採用されているわけではないので、受けるとなればこの方法を採用しているところを探さなければなりません。
また料金も通常より高めとなるので、高い金額を覚悟しておきましょう。

 

しかしメスを使わない植毛の方が傷が残らないなどのメリットもありますので、おススメです。
植毛の価格の確認する

手術日に注意すること

植毛手術の注意点

植毛は手術を通して行うものです。
この手術を行うにあたって、手術日に注意しておくべきことはあるのでしょうか?

 

まず一つ目は、特定の育毛剤の使用をやめることです。
特定とは、ミノキシジル・プロペシアなどのものです。
次にアスピリン・ビタミンEを含むサプリなどの服用を中止してください。

 

手術前日は洗髪をしておき、ゆっくりと睡眠を取るようにしてください。
前日のアルコールの摂取はあまり望ましくありません。
飲むのであれば次の日に残らない程度の少量にしてください。
当日は手術に時間前までに食事をとること、また水分は手術一時間前までにとっておきましょう。

 

他にもこまごまとした注意点はありますが、おおまかにいえばこんなところです。
手術なので注意点はいくつもあります。
もちろんそれをきちんと守らなければ術後のトラブルにも繋がりかねません
ですので医師に指示された注意点はきちんと守るようにしてください。